A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 新聞社の不振は加速。NYタイムズは風前の灯。

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞社の不振は加速。NYタイムズは風前の灯。

米国の新聞社の業績は悪化の一途をたどっている。

メディアポスト(MediaPost)がABC(Audit Bureau of Circulation)の統計をもとに計算したところによると、日刊紙トップ100紙の平日の発行部数合計は、2008年10月~2009年3月の半年間の平均で、前年同期の2,656万部から2,459万部へと7.5%減少した。しかも、その減少率は大きく加速している。同じ100紙の総発行部数は、2002年から2008年までの6年間ではマイナス11.5%(年平均マイナス2%未満)だったが、昨年から今年にかけてはマイナス6.5%だった。

主な全国紙およびメトロ紙の発行部数と減少率は以下のとおり。
※部数は2008年10月~2009年3月期の1号あたりの平均発行部数。減少率は前年同期の平均発行部数との比較。
USA Today 2,113,725部(▲7.5%)
New York Post 558,140部(▲20.6%)
New York Daily News 602,857部(▲14.3%)
New York Times 1,039,031部(▲3.4%)
Los Angeles Times 723,181部(▲6.6%)
Chicago Tribune 501,202部(▲7.5%)

唯一、ウォール・ストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)だけは、わずか0.6%ではあるが部数を伸ばした(一号あたりの平均発行部数は2,082,189部)。

この中でニューヨーク・タイムズ紙は落ち幅がゆるやかだが、同紙を発行するニューヨーク・タイムズ社(New York Times Co.)の経営は、いよいよ風前の灯と言っても良い状態だ。今年1‐3月期の同社の広告売上は、前年同期と比べ27%、およそ1億2400万ドルも落ち込んでいる。これが大きく響いて、同社はこの四半期で7,447万ドルもの赤字を計上した。

そんな中で開かれた同社の第113回年次株主総会で、アーサー・サルツバーガー(Arthur Sulzberger)会長は、NYTimes.comをはじめとする同社のサイトの有料化を考えていると発表した。具体的な計画には触れなかったが、「新たな視点で、綿密に、掘り下げて様々な購読、記事ごとの課金、およびマイクロペイメントのモデルを検討していく」とのこと。同時にサルツバーガー氏は、広告依存型のサイト運営をすぐには転換するつもりのないことも明らかにした。同社は「他の30以上の企業のビジネスモデルを分析し、それらがいかに効率的にオンラインで収益を上げているかを検討したが、そのほとんどよりもNYTimes.comの広告モデルの方が大きな収益を得ていることがわかった」からだという。

さらに、サルツバーガー氏は、成功に向けてどのような戦略を立てようとも、そこで鍵となるのはジャーナリズムの質であると強調した。彼は、トリビューン社(Tribune Co.)のサム・ゼル(Sam Zell)会長が昨年、インタビューに答えて「ピューリッツァー賞で金を稼げるとは思ったことがない」と発言したことを取り上げ、「(この発言には)慎んで、しかし断固として反対する」と訴えた。「優れたジャーナリズムこそが読者の熱心な支持と忠誠心を獲得し、そのような読者の質の高さとコミットメントこそが広告を獲得する原動力となる」というのだ。(ニューヨーク・タイムズは今年、調査報道や速報など5部門でピューリッツァー賞を受賞し、同紙の受賞数は計101になった。)

しかし、ニューヨーク・タイムズ社の株価はこの一年で75%も下落し、最近ではすべての主要格付け機関が同社の格付けを下げた。それでもいまの体制を維持できているのは、サルツバーガー家が多数議決権株式(super voting share)を握っているためだ。だが、資金が枯渇し身動きできない状態になってしまっては、それも何の役にも立たない。ジャーナリズムの牙城を守ってほしいとは思うが、経営の立て直しを考えるとサルツバーガー氏の発表はあまりにも説得力に欠ける。ゼニス・オプチメディア社(Zenith Optimedia)の予測によると、今年の新聞広告市場は12%縮小するというのだから。

◆情報ソース
Big Newspaper Circs Drop 7.5%(MediaPost)
NYT Again Mulls Paid Online Content (Adweek)
NYTimes Co. Reconsiders Online Paid Subscriptions (MarketingVOX)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/127-05ee37ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。