A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 メンズ・ヘルス誌のiPhoneアプリ

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンズ・ヘルス誌のiPhoneアプリ

当たり前の話だが、出版社はコンテンツの宝庫だ。しかし、その価値ある資源をうまく再利用して収益を上げている出版社は少ない。米ロデール社(Rodale)の男性向け健康情報誌『メンズ・ヘルス』(Men’s Health)が発表したiPhone向け有料アプリは、その良いサンプルになりそうだ。

Men's Health iPhone apps

このアプリ“Men’s Health WORKOUTS”には、18のワークアウトと125以上のエクササイズが、写真とインストラクションつきで収められており、利用者は自分の進歩の度合を記録することもできる。価格は1.99ドル(およそ190円)。さらに、利用者は追加のワークアウトが収められた拡張版を99セントで購入することもできる。Appleの取り分は、オリジナル版、拡張版ともに30%。(※拡張版の購入が可能なのは、Appleが構築した新たな決済システム「アプリ内課金」(in-app purchase)機能を備えたiPhone OS 3.0搭載機のみ。「アプリ内課金」により、利用者は購入したアプリの内部から追加コンテンツを購入して、機能を拡張できるようになった。課金業務はAppleが行い、利用者のiTunesアカウントで決済される。)

このビジネス・モデルが期待を抱かせるのは、コンテンツの追加販売ができる点だ。“Men’s Health WORKOUTS”を購入した人は、ダイエット情報も購入するかもしれないし、あるいはグルーミングやファッションの情報にも関心を示すかもしれない。ロデール社では近々、女性向け健康情報誌『ウイメンズ・ヘルス』(Women’s Health)を元にしたアプリも発売する予定だという。

出版社によるiPhoneアプリというと、すでにコンデナスト社(Conde Nast)が女性誌『ラッキー』(Lucky)のコンテンツを元に、靴やバッグのショッピングガイドを提供している。例えば靴の場合は、『ラッキー』3月号のシューズガイドに掲載された70以上の商品を、タイプ、ブランド、色、サイズなどで検索することができ、さらにGPS機能やZIPコードでお目当ての商品を販売している最寄りのショップを割り出すこともできる。ただし、このアプリは無料で提供されており、広告主サービス(広告売上を拡大するための方策)の色彩が強い。

◆情報ソース
Has Men's Health Found a New Digital Distribution Channel? (Advertising Age)
Lucky Magazine’s iPhone Tool Is All About Shopping (The New York Times)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/137-e81cd83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。