A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 雑誌広告は世界大恐慌以来最大の落ち幅

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌広告は世界大恐慌以来最大の落ち幅

米PIB(Publisher’s Information Bureau)の統計によると、同社がモニターする米国の一般誌250誌の今年第2四半期(4-6月期)の広告集稿ページ数は、昨年同期比で29.4%減だった。このままいくと、2009年の雑誌広告業界は、世界大恐慌の最中にあった1932年以来、最悪の落ち幅を記録することになりそうだ。

雑誌広告ページ数は、以下のように2007年第2四半期から9四半期連続で前年同期比割れを続けている。

2007年
4-6月 -2.1%
7-9月 -2.3%
10-12月 0.2%
2008年
1-3月 -6.3%
4-6月 -8.3%
7-9月 -12.9%
10-12月 -17.2%
2009年
1-3月 -26.1%
4-6月 -29.4%

ご覧いただくとわかるように、雑誌広告不況は昨年から深刻化し、しかも期を追うごとに下げ幅が拡大している。

250誌のうち、今年4-6月期の広告ページが前年同期比より増えたのは、以下の11誌だけだった。(カッコ内は増加率)
Cooking with Paula Deen (0.2%), Country Weekly (8.4%), Family Circle (8.2%),
Fitness (18.4%), Muscle & Fitness (16%), OK Weekly (16.6%), Organic Gardening (3.2%),
People Style Watch (15.9%), Scholastic Parent & Child (2.5%),
Sports Illustrated Kids (2.1%), The Week (11.3%)

また、18誌は廃刊するかデータの提出がなかった雑誌なので、残りの221誌(全体の88%)はすべて、前年同期比割れをしたことになる。落ち幅が30%以上と特に大きかったのは以下の雑誌だ。(カッコ内は減少率)
Architectural Digest (49.5%), Boating (49%), Wired (47.6%), Gourmet (46.1%), W (44.2%),
Life & Style Weekly (44.1%), Dwell (43.1%), Town & Country (42.9%),
Conde Nast Traveler (42.4%), Teen Vogue (40.8%), Men's Journal (38.4%),
Fortune (38.2%), Details (37.3%), Southern Accents (37.4%), Business Week (36.8%),
Automobile Magazine (36.6%), Latina (35.8%), Maxim (35.8%), Real Simple (35.6%),
Vanity Fair (35.2%), Bon Appetit (34.5%), Fast Company (33.6%), New York (33.5%),
National Geographic (33.2%), Allure (32.4%), Autoweek (32.1%),
Entertainment Weekly (31.9%), GQ (31.8%), Road & Track (31.8%),
Metropolitan Home (31.4%), Motor Trend (31.3%), Vogue (31%), Money (30.5%),
Forbes (30.2%)

ここにあげられた32誌のうち、10誌はコンデナスト社の雑誌だ。タイム社の雑誌も4誌入っている。カテゴリー別にみると、自動車、インテリア/ホームデザイン、ビジネス/ファイナンス分野の雑誌の不振が目立つ。

◆情報ソース
Magazine Ad Pages Tumble 29.4% in Q2 (MediaPost)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/139-6b49f6f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。