A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 Fair Syndication Consortiumの会員社が1000を突破

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fair Syndication Consortiumの会員社が1000を突破

5月29日のエントリーで、Attributor社が発起人となって、オンライン・コンテンツの無断転用をしているサイトやそこに広告を配信しているネットワークに報酬の支払いを求める組織Fair Syndication Consortiumを設立したと書いたが、当初50社ほどだった会員社が1000を越したようだ。

会員社には、ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)、ワシントン・ポスト(The Washington Post)、ダラス・モーニング・ニュース(The Dallas Morning News)、マクラッチー(McClatchy)、など米国の大手新聞社の半数以上が名を連ねる。また、米雑誌協会(Magazine Publisher of America)や、ブログネットワークのゴーカー・メディア(Gawker Media)、政治ブログサイトのハフィントン・ポスト(Huffington Post)なども会員社になっている。加えて、広告マーケットプレースのアドブライト(AdBrite)が同組織に協力することになった。

◆情報ソース
More than 1,000 Publishers Join Fair Syndication Consortium (Editor & Publisher)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/141-baf5b31a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。