A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 コンデナストが『グルメ』ほか3誌を休刊

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンデナストが『グルメ』ほか3誌を休刊

コンデナスト社がマッキンゼーのコンサルテーションを受けているというニュースは以前から伝えられていたし、その結果、組織のスリム化や一部の雑誌の休刊が行われるのではないかとの憶測もあった。しかし、一度に4つもの雑誌を発行停止にするとは、社内外で驚きをもって受け止められているようだ。

この決定は、今週月曜(10月5日)の朝に各誌の編集責任者に伝えられた。休刊になるのは、ハイエンドのグルメ雑誌『グルメ』(Gourmet)、富裕層の母親向けファッション誌『クッキー』(Cookie)、そしてブライダル誌の『モダン・ブライド』(Modern Bride)と『エレガント・ブライド』(Elegant Bride)の4誌。『グルメ』と『クッキー』は11月発行号が、そして『モダン・ブライド』と『エレガント・ブライド』はいま発売中の号が最終号となる。

Gourmet magazine

4誌の中で休刊がもっとも大きなニュースになっているのは『グルメ』だ。同誌はデザインや掲載写真の質が高く、著名な作家などを書き手に起用することでも知られるいかにもコンデナストらしい雑誌で、過去5年間に3度、ナショナル・マガジン・アウォード(National Magazine Awards)を受賞している。また、同誌のブランドで書籍、クッキング・スクール、テレビ番組などのビジネスが展開されている。レストラン経営者や料理人にとって、もっともプレステージの高い雑誌だった。

コンデナストにはもうひとつ、『ボナペティ』(Bon Appetit)という「食」の雑誌があるが、こちらは存続する。Media Industry Newsletterの統計によると、今年1~9月の広告集稿ページは、『グルメ』が前年同期比で44.6%落ち込んだのに対し、『ボナペティ』は33%減で踏みとどまった。また販売部数は、ABC(Audit Bureau of Circulations)によると、『ボナペティ』は今年上半期で前期比1.4%減の135万部を維持しているのに対し、『グルメ』は店頭実売が25%の落ち込みを見せた。

ブライダル誌のカテゴリーでも、休刊になる2誌のほかにコンデナストは『ブライズ』(Brides)という雑誌を発行しているが、これは存続してこれまでの隔月刊から月刊になる。要するに、同一カテゴリーにある複数の雑誌の統廃合を進めようとの狙いらしい。

コンデナストはメンズ・ファッションの分野でも『GQ』と『ディテール』(Detail)の2誌を持っている。『ディテール』も休刊のうわさは今年夏からあった。しかし今回、休刊誌リストには入らず、パブリッシャーのスティーブン・デルカ氏(Steven DeLuca)が職を追われることになった。なぜ『ディテール』は休刊を免れたのか。おそらく、コンデナストのボトムラインに与える影響が軽微だからだろう。『グルメ』はラス・ライクル(Ruth Reichl)というスター編集長を擁し、スタッフも100名以上に及ぶ。一方『ディテール』は、発行部数が45万部でスタッフもはるかに小規模だ。

コンデナストが『グルメ』よりも『ボナペティ』を選んだことは、同社の今後の方向性を示唆しているという見方もある。つまり、高級誌路線から大衆誌路線への転換を図るのではないかというのだ。この点に関し、『アドバタイジング・エイジ』(Advertising Age)の取材に応えて同社の社長・CEO、チャールズ・タウンセンド氏(Charles H. Townsend)は明確に否定し、『ボナペティ』も読者の質、掲載広告、内容から見て立派な高級誌だと強調している。この2誌のどちらが多くの支持を得ているかを吟味して、特に読者の数では『ボナペティ』の方がはるかに強力であるとの結論に達したのだという。

同じインタビューでタウンセンド氏は、いまコンデナストではマッキンゼーの提案に基づいて来年の予算計画が進められていると答えている。その青写真では、休刊になる4誌のスタッフを中心に大規模な人員削減をした後の組織が描かれているのは、おそらくまちがいないだろう。

◆情報ソース
Conde Nast Shutters Gourmet After McKinsey Review (Advertising Age)
More Conde Nast Changes: 'Details' Publisher Out (Advertising Age)
Conde Nast's Townsend on Why Gourmet Was Shut Down (Advertising Age)
Gourmet's Closure Sends Shockwaves (MediaWeek)
Gourmet Magazine's Demise Gives Readers Empty Feeling (Wall Street Journal)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/149-73ac518e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。