A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 デジタル・コンテンツ販売に向けて出版社連合による新会社が誕生

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル・コンテンツ販売に向けて出版社連合による新会社が誕生

10月13日のエントリーで、雑誌記事のデジタル版の販売に向けて複数の出版社が協力態勢を模索していると書いたが、それがいよいよ動き出すとニューヨーク・オブザーバー(The New York Observer)が伝えている。しかも、タイム(Time Inc.)、コンデナスト(Condé Nast Publications)、ハースト(Hearst Corporation)といったライバル関係にある大物たちが、手を携えて新会社を発足する見通しだという。

新会社設立に向けて音頭をとってきたのは、タイムの筆頭副社長であるジョン・スクワイアーズ氏(John Squires)だ。スクワイアーズ氏は去る10月14日、米雑誌協会(Magazine Publishers of America)が開催した「イノベーション・サミット」のパネル・ディスカッションでデジタル版販売拠点の共同構築を呼びかけ、他の出版社との会合を重ねてきたようだ。

新会社はアマゾン・キンドル(Amazon Kindle)のような電子ブックリーダー向けのEブックではなく、iPhone、ブラックベリー(BlackBerry)その他様々なプラットフォームで閲読できる、プリント版とはまったく異なるデジタル・コンテンツを開発し、iTunesのような方式で販売しようとしているらしい。そこではプリント版の雑誌も販売するという。OSも性能もデザインも異なる多様な機器に対応したコンテンツを準備し、それをワンストップで購入できるようにするというのは夢のような話だが……。

計画どおり進めば新会社は数週間以内に発足し、スクワイアーズ氏はタイムを離れて暫定的にこの会社の経営にあたるという。

◆情報ソース
Time Inc.'s Squires: Digital Magazine Consortium in the Works (MediaWeek)
Time Inc.'s Squires Assembles Team of Rivals to Harness Digital Media (The New York Observer)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/156-b0b6cb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。