A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 年間予約購読をめぐって出版社とアップルが綱引き

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年間予約購読をめぐって出版社とアップルが綱引き

タイム社(Time Inc.)は今年4月、6月ごろまでに同社が発行する雑誌の年間予約購読をiPadでできるようにする計画であると発表した。ところがその6月、タイム社が『スポーツ・イラストレイテッド(Sports Illustrated)』の予約購読の販売を開始する直前になって、アップルはこれを拒絶しiTunesでの単号販売のみを行うよう要請したという。

タイム社は、雑誌データは予約購読者がiTunesからダウンロードし、購読料金は同社に直接支払う仕組みを考えていたようだ。アップルはすでに、ウォール・ストリート・ジャーナル紙(Wall Street Journal)やアマゾン(Amazon)に、購読者への直接請求を許可している。All Things Digitalの報道によると、アップルはiPadの発売に先立ちタイム社に雑誌のデジタル版の開発を要請し、予約購読についても了解していたとのこと。

『スポーツ・イラストレイテッド』予約購読販売の拒絶は、出版界でちょっとした騒ぎになっている。予約購読契約を通じて出版社は、安定した売上(部数)ばかりでなく購読者の個人情報を得られるからだ。アップルは、出版社が利用者の個人情報を入手することに抵抗を感じたのかもしれない。あるいは、スティーブ・ジョブズがデジタル雑誌に大きな可能性を見出し、マーケットを牛耳る方針に転換したのか……。

ニューヨーク・ポスト(New York Post)によると、タイム社以外の出版社の多くは、iPad以外の端末(電子書籍リーダー)が市場に浸透して競争が厳しくなれば、アップルも姿勢を軟化せざるを得ないだろうと考えているようだ。そうなるまでには、しばらく時間がかかるだろうが……。

◆情報ソース
The iPad is Great But Remember―It’s Apple’s Way or the Highway (FOLIO)
Time Inc.’s iPad Problem Is Trouble for Every Magazine Publisher (All Things Digital)
Mag publishers, Apple in subscription app scrap (New York Post)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/166-3d10baf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。