A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 ゼネラルモーターズが宣伝予算をデジタルに

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼネラルモーターズが宣伝予算をデジタルに

予算規模で全米第3位の大広告主ゼネラルモーターズ(GM)が、年間30億ドルの広告予算の半分を今後3年以内にデジタル媒体やone to oneマーケティングにシフトするらしい。TNS Media Intelligenceによると同社は昨年、1億9700万ドルをオンライン広告に投じたが、それを一気に拡大してゲーム内広告、検索、携帯、インタラクティヴメディアなどでマーケティング活動を行うとアドバタイジング・エイジが伝えている。

GMはまた、各地のディーラーにも、TVスポットなど既存媒体ではなくデジタル媒体を主体にしていくよう呼びかけていくのではないかとみられている。

米国では、トヨタ自動車の米国法人Toyota Motor Salesが、若年層向けブランドScionの販促活動をインターネットで行い成功したほか、Hyundai Motor Americaも今年のオンライン広告予算を倍増させるなど、自動車業界全体のデジタルシフトが加速している。

4-Autograph-031708.jpg
 (クリックすると拡大表示します)

上の統計(Source: TMS Media Intelligence)を見るとわかるように、なかでもテレビと新聞への出稿がここ3年程の間に激減している。

◆情報ソース
GM Roars Forward Into Digital Ad Channels(Advertising Age)
Widgets Help Hype Scion XD, XB and TC (Marketing VOX)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/19-7c228a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。