A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 クライスラーが消費者によるオンラインパネルを組織

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライスラーが消費者によるオンラインパネルを組織

米クライスラーは消費者によるアドバイザリー・パネルを組織するために、4月に新しいサイトを立ち上げる。カスタマーの声を集め、マーケティングや製品開発に活かすためだ。

パネルの規模は2000人程度を予定しており、週に1~2回、オンラインで意見を募る。パネルの参加資格は18歳以上で運転免許を持っていること。幅広く様々な人を集めるが、パネルを性別や所有する車のブランド、タイプなどによってグループ分けすることも計画している。参加者募集の広告は来月からスタートするが、同社のホームページではすでに、参加申し込みを受け付けている。

クライスラーは昨年、独ダイムラーから投資ファンドのサーベラス・キャピタル・マネジメントに売却された。先月からは、“New Day.”をテーマに大がかりな宣伝を行っている。

◆情報ソース
Chrysler Ready to 'Listen' on New Site (Advertising Age)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/23-7f5ee37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。