A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 黒人女性向け雑誌がネット、テレビのマルチ展開

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒人女性向け雑誌がネット、テレビのマルチ展開

essencemag042108.jpg

米大手出版社タイム・インコーポレイテッド傘下のエッセンス・コミュニケーションズは、同じタイム・ワーナーグループのワーナー・ブラザーズと手を組み、黒人女性向け雑誌『エッセンス(Essence)』のマルチプラットフォーム化を進めると発表した。

その第一歩として、同誌のウエブサイト “essence.com”を今夏にリニューアルし、独自情報、動画などのコンテンツに加え、ソーシャル・ネットワークやインタラクティブな機能も持たせる。また、同サイトでは、女優でテレビ番組 “Extra”の司会者を務めるタニカ・レイ(Tanika Ray)をホストに迎え、シリーズもののショー “Extra on Essence”を放映する。タニカ・レイはこのほかにもブログを執筆するなど、サイト全体のホスト役を務める予定。一方で、『エッセンス』誌には “Extra”から派生した記事が掲載される。

タイム・インコーポレイテッドとワーナー・ブラザーズは、アフリカ系アメリカ人のネット人口を、1996年の時点で1,960万人、2011年には2,500万人まで増加すると見積もっており、”essence.com”を最大の黒人女性向けサイトに育てていく狙い。

“Extra on Essence”の制作を手がける、ワーナー・ブラザーズ傘下の番組製作会社テレピクチャーズ・プロダクションズは、『エッセンス』ブランドのテレビ番組も検討している。

※『エッセンス』誌の発行部数は約100万部、Essence.comの現在のビジター数は月間約65万人とのこと。

◆情報ソース
Essence Mag Uses Some Synergy to Turn Past Printed Page (Advertising Age)
Essence to Go Multiplatform (Mediaweek)





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/33-2b2a26a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。