A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 ニールセンがPCで見る番組も視聴率調査

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニールセンがPCで見る番組も視聴率調査

Nielsenは、コンピュータ上で視聴されるテレビ番組も対象に視聴率調査を行うと発表した。今年末までに新しい調査システムを導入したいとのこと。将来的には、携帯電話やiPodなど、あらゆる端末での視聴状況を測定できるシステムを目指しているらしい。

しかしeMarketerによると、米国のインターネットによる動画視聴人口は2006年の1億1400万人から、2011年には1億8300万人に増加するという。主に家庭で観るテレビと違って、視聴する場所や人々の行動パターンも端末の種類も多様化している。それを調査システムに反映するのは容易ではないだろう。

プライバシーの問題もある。Nielsenが視聴率調査のモニターになっている世帯に、PCに測定システムを組み込むことの可否を尋ねたところ、同意したのは98世帯中44世帯だったという。個人で使用する傾向が高く、個人データの入っているPCを測定の対象にされたくないと思う人が多いのは当然だろう。Nielsen/NetRatingsはすでに、ストリーミングコンテンツの視聴状況を計測するサービスを開始しているが、これはウエブページにタグを埋め込んで計測するものだ。■

◆情報ソース・参考
ニールセンがPCでも視聴率調査(Advertising Age)
ストリーミングコンテンツの視聴調査(CNET Japan)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/4-0af3da47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。