A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情 いよいよインタラクティブTV誕生か

A BUG IN YOUR EAR アメリカの広告・メディア事情

大きな変革期にあるメディア業界、広告業界のこれからを考えるヒントになりそうな、アメリカの業界動向を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよインタラクティブTV誕生か

視聴者がテレビを観ながら、友人とチャットやメールのやり取りをしたり、最新のニュースや株価情報をチェックできる―そんなインタラクティブTV技術をIntelとYahooが発表した。

widget channel

Yahooはテレビ画面の下部にメニューを表示し上記のサービスを提供するためのwidgetを開発し、Intelがテレビやセットトップボックスなどの機器に同サービスを搭載するためのチップを開発した。両社はこのサービスをWidget Channelと呼んでいる。Widget Channelのメニューはクリックすると拡大表示され、通常のインターネット・ブラウザのようにYou Tubeを見たり、ネット・オークションに参加したりもできる。

すでに、米国最大のケーブルテレビ事業者Comcastが来年、セットトップボックスにWidget Channelを搭載して試験放送を行うと発表しているほか、ディズニー傘下のテレビ局ABC、ソニー、東芝、サムスン電子、モトローラがサポートを行っている。

Intelのシニア・ヴァイス・プレジデントのEric Kim氏は、消費者は来年にはこの技術を手にできるだろうと述べている。

◆情報ソース
Intel to build Yahoo widgets into new TV chips (Reuters)
Yahoo + Intel ITV Efforts = YaHell? (Marketing VOX)
Intel, Yahoo Target Web Services on TV (Wall Street Journal)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://buginear.blog10.fc2.com/tb.php/65-0ad219b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。